ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)|赤坂ビューティークリニック

診療内容
  • 医療レーザー脱毛
  • わきが・多汗症治療
  • メディカルダイエット
  • テノール
  • エンダモロジー
  • ウルトラアクセント
  • 脂肪溶解注射
  • サノレックス
  • ゼニカル
  • スリムアップ
  • しみ治療
  • しわ治療
  • たるみ治療
  • にきび・にきび跡・毛穴治療
  • イオン導入
  • プチ整形・美容内科(注射・点滴)
  • ドクターズコスメ
  • エステティックメニュー
HOME > 診療内容 > メディカルダイエット > ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)

メディカルダイエット

ゼニカル(脂肪吸収抑制剤)料金表はこちら

脂肪吸収抑制剤の特徴

脂肪吸収抑制剤(ゼニカル)は、1999年にアメリカで肥満防止の処方薬としてFDA(食品医薬品局)の認可を受けた、もっとも安全なダイエットピルとして多くの肥満者に処方されています。
脳や神経系などに直接働きかけるのではなく、脂肪を分解する酵素に働きかけて腸内で脂肪の消化吸収を阻害するため、人体に害を与える心配がありません。

このため、食事で摂取された脂肪のおよそ30%が消化吸収されずに腸を通り抜けます。ゼニカルの成分そのものも99%が排出されてしまうため、副作用の心配がありません。

他の薬と併用できますが、妊娠中、授乳中、慢性吸収不良症候群の方は使用することができません。

施術方法 脂肪分の多い食事をする前に服用することで、脂肪吸収を抑制します。
メリット 脂肪の多い食事の前に投薬することで本来吸収させるべき脂分の20%〜30%が吸収されず排泄されることでダイエット効果を図ります。
デメリット 1日3回まで使用できますが、1日3回使用する場合は脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E)が不足するためサプリメントによる脂溶性ビタミンの補給が必要です。
他の施術との併用 食欲抑制剤との併用が効果的です。

詳しい料金はこちら

ページのTOPに戻る
ご予約・お問い合わせ メールでのご相談・お問い合わせ メールでのご予約