しみ取り治療QスイッチYAGレーザー|赤坂ビューティークリニック

診療内容
  • 医療レーザー脱毛
  • わきが・多汗症治療
  • メディカルダイエット
  • しみ治療
  • しわ治療
  • たるみ治療
  • にきび・にきび跡・毛穴治療
  • イオン導入
  • プチ整形・美容内科(注射・点滴)
  • ドクターズコスメ
  • エステティックメニュー
HOME > 診療内容 > しみ治療 > Qスイッチ YAGレーザー with リペアファンデーション


QスイッチYAGレーザーwithリペアファンデーション

QスイッチYAGレーザーとは

Qスイッチとは、熱を1箇所に集めることです。YAG(ヤグ)レーザーとは、シミ取りレーザーのことです。つまり、1箇所に熱を溜め込んでシミを焼いて取ります。
だから、ほとんどの場合1回で終わります。

イメージとしては、小学校の実験で、虫眼鏡で日光を集めて、黒い紙を燃やすのと同じイメージです。また、とっても強力なので、シミを取るのに最適なのです。

デメリットだった「絆創膏」

しかし、QスイッチYAGレーザーを照射すると、1週間〜10日程度、絆創膏が必要になります。
強力な分、大きなかさぶたができるため絆創膏が必要だったのです。

お顔に絆創膏はチョット・・・。

お顔に絆創膏を貼ると、格好が悪く、周囲からも指摘をされてしまうので、YAGレーザーをやりたくとも、照射を受けることに踏み出せずに、シミ除去を諦めて、残念そうにお帰りになる方を何人も見てきました。

そこで、「何とか、絆創膏を貼らずに済まないものか?」と、いろいろ考えた結果、リソウ社のリペアファンデーションにたどり着きました。
この化粧品を使えば、絆創膏不要です。

YAGレーザー通常プラン

このYAGレーザーの唯一の欠点は、まれにレーザー照射による『炎症性色素沈着』が起きること。カサブタが早く剥がれたり、強く剥がれるなどの刺激で、照射前より一時的にシミが濃くなる場合があります。(ただし、3〜6ヶ月で必ず元よりも薄くなりますのでご安心ください。)
かさぶたの期間(およそ1週間〜10日間)に1日2回軟膏を塗ります。その上から絆創膏を貼ります。絆創膏を貼ることができない場合にはリペアファンデーションで代用します。
かさぶたが取れたら軟膏を止め、美白剤を1日2回で2ヶ月間塗ります。美白剤の上から、日焼け止めクリームやリペアファンデーションを塗り日光を避けて下さい。
またビタミンCの摂取を心がけて下さい。

施術方法 レーザーでシミを除去します。
麻酔について 特に必要はありません。
施術時間 5分
施術経過 数日から1週間程度、かさぶたになり、かさぶたとともにシミが取れてきます。
かさぶたの間は肌色のテープ、絆創膏が必要でしたが今回導入のリペアファンデーションで代用可能です。
腫れ ありません。
痛み ほとんどありません。
傷跡 ほとんどありませんが、数ヶ月はピンク色をしており徐々に肌色になります。
内出血 ありません。
洗顔・メイク 当日より、洗顔は可能です。ただし擦らないで下さい。
通院 基本的に通院の必要はありません。
メリット メスを使わずにシミを除去できます。
デメリット 稀にシミが取れないことがあります。
他の施術との併用 美白剤を使用すると再発防止に効果的です。

リペアファンデーション 無農薬栽培米を使用した100%天然由来

「100%天然由来成分のリペアファンデーションは、大切なカバー力を保ちながら、負担を与えることなく、肌に優しいファンデーション。これまで女性は美しく見せたいという願いだけで、肌の犠牲を承知の上でメイクアップをしてきました。その肌の負担が軽減されれば、画期的な出来事だといえます。私は今まで、沢山の化粧品を見てきましたが、リペアファンデーションは、肌に不要な成分を一切使用せず、天然植物の生命力を活用しています。従来のファンデーションと比べるとまったく別モノといっていいと思います。



YAGレーザー料金

ご予約・お問い合わせ メールでのご相談・お問い合わせ メールでのご相談・お問い合わせ メールでのご予約