L-CAT 高濃度PRP療法(しわ)|赤坂ビューティークリニック

診療内容
  • レーザー脱毛
  • わきが・多汗症治療
  • メディカルダイエット
  • しみ治療
  • しわ治療
  • L-CAT 高濃度PRP療法
  • ヒアルロン酸
  • ボトックスビスタ
  • ゼオミン
  • オムニラックス赤
  • たるみ治療
  • にきび・にきび跡・毛穴治療
  • イオン導入
  • プチ整形・美容内科(注射・点滴)
  • ドクターズコスメ
HOME > 診療内容 > しわ治療 > L-CAT 高濃度PRP療法

しわ治療

L-CAT 高濃度PRP療法酸料金表はこちら

自分の血液を注射することで若返ります!「L-CAT a高濃度PRP療法」 Platelet-Rich Plasma(多血小板血漿:たけっしょうばんけっしょう)PRPは血液中で血小板を多く含む血漿成分です。血小板は古くから、止血に有効な血液細胞とされていました。最新の研究から、血小板には組織を再生させる様々な因子が含まれており、その多くは傷を治したり、肌の若返りを促したりする成分として注目されています。PRP皮膚再生医療とは、採血をして、ご自身の血液から高濃度の血小板血漿(多血小板血漿)を抽出し、これをしわ・たるみに注入する最新の皮膚再生医療です。血小板には様々な因子が含まれていて、これを注射することでコラーゲンやヒアルロン酸が増えるので、しわの改善・皮膚全体のハリをもたらします。
「L-CAT 高濃度PRP療法」の効果とメリット/美肌効果-皮膚が活性化し、肌にハリやツヤが生まれ、しわやたるみが改善します。/人に気付かれにくい-効果は徐々に現れ、仕上がりがナチュラルです。/安 全-ご自身の血液を使うため感染症やアレルギーの心配がありません。当院では安全性が問題視されている人工的な成長因子を外からミックスさせる方法は採用しておりませんので、しこりなどができる心配がありません。/自然な仕上がり-ご自身の血液成分にて肌が再生されますので、仕上がりは非常に自然です。人工的な成長因子をミックスさせる方法は採用しておりませんので、膨らみすぎることがありません。/効果が長持ち-肌自体が生まれ変わる再生医療ですから、効果が1年以上と長く持続することが多いのが特徴です。(効果の持続には個人差があります)また、1回の採血で3か月保管が可能のため、一度の採血で2回に分けての注射が可能です。/PRPは自己組織を刺激して新たな細胞を造ります。
赤坂ビューティークリニックのPRP療法はここが違う!/●PRPを大学監修の研究所で作成しているから安全です。 PRP療法は、ほとんどのクリニックでは、採血後すぐにクリニック内で血小板血漿(多血小板血漿)を抽出しており、採血から30分程度で治療開始できます。しかし衛生面や技術に不安が残ります。きちんと高濃度の血小板血漿(多血小板血漿)が抽出されていないと意味がないですし、雑居ビルの一室では無菌状況でPRPを作成することはまず不可能かと思います。PRP療法をお受けになるには、再生医療等の安全性の確保等に関する法律において厚生労働省に許可された施設で制作された加工物を、認定施設で許可を受けた医師によって行われる必要があります。そこで赤坂ビューティークリニックでは、厚生労働省と日本先進医療医師会再生医療等委員会から許可を受けた上、採血した血液を、富士ソフトティッシュエンジニアリング株式会社(東証一部上場企業の富士ソフト株式会社の関連会社)に送り、聖マリアンナ医科大学、難病治療研究センター内の研究機関の技術指導の下、血小板血漿を5?取り出し、3か月間冷凍保管をいたします。(注入に必要な分を注入日前日から自然解凍するため、解凍開始後に注入日を変更される場合には、1週間以内にに注入日を再設定する必要があります)●技術提携先 - 株式会社細胞応用技術研究所(Laboratory of Cell Applied Technologies,Co;L-CAT)神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1聖マリアンナ医科大学難病治療研究所センター内/●品質が高く安定したPRPの作成 - 大学病院ではPRPを、四肢切断の回復やインプラント治療に再生療法として使っています。ご自身の血液を使用するので、副作用やトラブルは、限りなく低いと考えられています。採血後すぐに施術できないなどの面もありますが、安全で効果が高い施術を行い、便利さよりもお客様の安全と満足を追求しています。さらに「L-CAT 高濃度PRP療法」では血小板の回収率が、81.2%と、他社に比べ非常に精度が高く効果が期待できます。
【専門の研究所で作成をするメリット】精度が良い-確実な操作により血小板の高い回収量を実現します。他のPRPと比べて当院が採用した方法では、血小板の回収率が高いです。/清潔-高度に清潔な製造室で作成をします。/細菌の混入を防ぐ-無菌検査により、万が一の細菌の混入を検査しています。/【専門の研究所で作成をするデメリット】施術までの時間がかかる-無菌検査を行うため、施術ができるまで5日間程度の時間がかかります。/曜日が限定-研究所は土日対応できないため、採血が日〜木曜日に限られます。/当日の日程変更に制限-施術予定日の前日より作成したPRPを自然解凍をするため、万一、施術日を変更される場合には、1週間以内に注入日を設定していただく必要があります。
治療の流れ/採血→研究所に送り
PRPを作成(約5日間)→【施術前日】クリニックへご自身専用のPRPキットが届きます→【施術当日】麻酔クリームをしてPRPを注入します※1回の採血で5mlのPRPが作成されます。※5mlを、2回に分けて施術をすることも可能です。(例:1回目に3mlのPRPを施術、1ヶ月以上空けて2回目に2mlを施術)/費用(税抜)●PRP作成料150,000円/●1ml注入につき30,000円かかります。(最大2回に分けて合計5mlの注入が可能です)※治療後の腫れは個人差や部位によりますが数日から2週間程度です。また、稀に皮下出血が起こることがありますが1週間程度で消えます。※効果が発現するまでに2週間程度かかります。効果は1年〜1.5年程度です。※治療1ヶ月後の経過診察にて追加治療の検討を行います。※効果には個人差があります。その場合複数回の投与や他の治療法と組み合わせることもあります。

詳しい料金はこちら

ページのTOPに戻る
ご予約・お問い合わせ メールでのご相談・お問い合わせ メールでのご予約