いつ頃から始める?綺麗な肌になるためのレーザートーニング

2015年6月29日

レーザートーニングで肌を改善するとしたら、いつ頃から始めたいですか?

お肌が赤く炎症を起こす事がないくらいの弱い力のレーザーで、徐々にメラニン色素を壊して除去していく治療法であるレーザートーニングは、現在女性の間で注目を浴びています。お肌の悩みを抱えている方にとっては、レーザートーニングの治療法で改善するならば、利用してみたいものですよね。
そこで、いつ頃からレーザートーニング治療を行いたいと考えているのかアンケートをとってみました。

【質問】
レーザートーニングで肌を改善するとしたら、いつ頃から始めたいですか?

【回答数】
20代前半:17
20代後半:29
30代前半:24
30代後半:15
40代以降:15

お肌の曲がり角?20代後半からアンチエイジング!

アンケートの結果、20代後半が最も多い結果となりました。

・ちょうどこのぐらいの時期から、肌が変化してきてお手入れが大変になってくるから。(20代/女性/契約派遣社員)

・その年齢あたりから段々と目立ち始めてくるので早くから始めたいです。(20代/女性/自営業(個人事業主))

・今、20代後半の年齢なので、やるなら早いうちからがいいかなと思います。20歳過ぎるとお肌が老化していくと聞いたので。(20代/女性/無職)

・出産してから肌が一気に老化し始めたので本当に肌のケアが大切でと思った年を洗濯させていただきました!(20代/女性/専業主婦)

・妊娠して顔には気になるほどのくすみはないのですが、脇の下が凄く黒ずんでしまったので今のうちにやってみたいてです。(20代/女性/専業主婦)

アンケートの結果から、20代後半からお肌が衰えてくるからと答えた人や、実際に20代後半になってお肌にくすみが出てきたからと答えた人がいる事がわかりました。「お肌の曲がり角」と言われる20代に何とかしようと考えている人が多いようですね。シワやたるみなどの肌の老化が進んでいたとしても、早い段階で対処出来たならば改善するかもしれないですね。

肌に衰えを感じてから!アンチエイジングが必要と考える人多数!

アンケートの結果、30代前半に次いで20代前半、30代後半、40代以降の順になりました。

・30代になると肌も衰えが分かりやすくなると思うので。だからといってあんまり若いうちからやるのも返って肌に悪そうな気がしてしまいます。(20代/女性/会社員)

・遅すぎて手遅れ、は嫌だけど、早すぎる必要もないと思うので、しみが気になり始めたときで良いのではと考えます。(20代/女性/学生)

・年齢を重ねるにつれてまた新たな肌トラブルが出てくることが考えられるので、早ければ早いほうが良いと思う。(20代/女性/学生)

・30代後半くらいになるとだいぶ肌も衰えると思うので、してみたい。(20代/女性/専業主婦)

・最終兵器として使いたいので、若いうちはなるべく自然のままでなにもしない予定です。(20代/女性/パートアルバイト)

これらのアンケートの結果から、30代になると肌が衰え始めるからと答えている人や早い時期にやってしまうと返って肌に悪い感じがすると答えている人、また最終兵器として利用したいと答えている人がいました。このような事から、レーザートーニング治療を行う事が必要と感じている人がほとんどですが、その時期は早い方がいいと思っている人と肌が衰えてからでいいと思っている人がいるようです。治療を始める必要性を感じる時期は人それぞれですが、女性にとってお肌を綺麗にしたい想いは誰にでもあるみたいですね。

肌に衰えを感じたら、皮膚科に相談をしてみよう!

アンケートの結果、約5割の人が20代後半と30代前半で肌の衰えを感じ、皮膚科での美容整形やアンチエイジングを考え始める時期になる事がわかりました。いつまでも綺麗でいたい女性の心の表れですね。
20代前半や30代後半や40代以降と答えた人も、同じ考えを持っており、肌が衰えてきたらアンチエイジングを考えたいと思っているようです。
女性が綺麗でいたいという想いは、年齢に関係なく女性なら誰でも考える事でしょう。お肌が気になりだしたら、皮膚科に相談する事が一番の解決法になるのかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】20代女性
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top