ニキビ跡の色素沈着、どうやってケアしている?

2015年7月20日

ニキビ跡の色素沈着を治すために、どんなケアをしますか?

シミともそばかすとも違う色素沈着、それってもしかしてニキビ跡?ニキビも悪化させてしまうと、治ったあとに赤みや黒ずみなどの色素沈着が起きてしまうことがあります。ニキビが治ればきれいな肌に戻ると思っていたのにこれではがっかり。このニキビ跡、治す方法はないのでしょうか?皆さんはどうやってケアをしているのかアンケートで聞いてみました。

【質問】
ニキビ跡の色素沈着を治すために、どんなケアをしますか?

【回答数】
保湿:18
美白:24
ピーリング:13
食事の見直し:31
その他:14

肌をきれいにするにはまず健康な体作りから!

肌は健康のバロメーター、健康なくして美肌なし!ということで、食事の見直しという回答が最も多くなりました。

・食事バランスは内側から体をコントロールできるので、すごくいいと思っています。(10代/女性/学生)

・色素沈着にはビタミンが有効だと聞いたので食事を見直し、野菜や果物を多く摂るようにした。(30代/女性/無職)

・保湿もしますが、普段と変わらない保湿をして、特に気を付けるのは食生活です。ビタミンCを多くとるように心がけて、ハトムギ茶なのも積極的に飲むようにします。(30代/女性/専業主婦)

体調を崩すと肌荒れしたりニキビができたりすることがあるように、肌には健康状態が如実にあらわれます。色素沈着がいつまでもとれないのは体の中に原因があるのでは、と考えるのも当然のことかもしれません。バランスのよい食事に加えてビタミンなどの美肌成分を積極的に取っている方がいるように、肌の状態だけでなく体調までよくなりそうですね。

美白・保湿・クリニック、一番効果が高いのはどれ?

食事の見直し以外の回答は、美白、保湿、その他、ピーリングの順となりました。

・集中美白です。美白効果の高い化粧品などを塗ってプラス食事の見直しです。(40代/女性/専業主婦)

・ビタミンcなど色素沈着に効果のある美白化粧品などを使っています。(20代/女性/無職)

・肌の状態を良くして、ターンオーバーを正常にする事が、治すのに早道かな…と思います。(30代/女性/専業主婦)

・皮膚科でもらった薬を飲んで、塗り薬もぬって治そうとしています。(10代/女性/学生)

・学生のころ本当にひどくて、皮膚科でもらったピーリング洗顔でかなり改善されたから。(20代/女性/契約派遣社員)

肌の状態を改善するにはやはりスキンケアですが、色素沈着といえばシミと同じ、というわけで美白化粧品でケアするという回答が2番目に多くなっています。また、スキンケアの基本は保湿、ということで保湿によってターンオーバーを整えてメラニンの排出を促そうという意見も見られます。しかしこうしたケアでも改善が見られなければやはり頼りになるのはお医者さん、皮膚科でピーリングを受けたり薬をもらったりするのも高い効果が期待できそうです。

ニキビ跡対策の方法はいろいろ、美容皮膚科を頼るのもあり!

アンケートからわかることは、皆さんそれぞれに工夫を凝らして色素沈着解消に努力しているということ。ですが肌トラブル改善にはとても根気が要りますし、なかなか結果が出なくて焦ってしまうこともあるでしょう。もしも自分の手に負えないと感じたときは、美容クリニックを頼るのもひとつの方法です。美容クリニックというと整形やアンチエイジングなどのイメージが強い人もいるかもしれませんが、ニキビやシミなどさまざまな肌トラブルの解消にも対応しているので、ひとつの選択肢として考えてみてもよいのではないでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top