真夏の脇汗対策、あなたはどんな方法をとる?

2015年8月31日

真夏の脇汗対策として、あなたが試したい方法は?

年々暑くなる夏。気温が30℃を超え、真夏日と呼ばれる日も増えてきました。
冷たいものを飲んだり、食べたり、クーラーや扇風機等を利用して涼を得るという機会が増えたという方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、真夏に困るのは、暑さだけではないでしょう。
男性も女性も気になる「汗」、特に腕を上げた際等に気になる「脇汗」に注意を払っているという人も多いのでは?
そこで今回は、「脇汗対策」として試したい方法をアンケートで聞いてみました。

【質問】
真夏の脇汗対策として、あなたが試したい方法は?

【回答数】
制汗スプレー:53
汗ふきシート:21
ボトックス治療:14
脇脱毛:5
その他:7

手軽さが一番!多くの方が「制汗スプレー」と回答!

今回のアンケートでは、「制汗スプレー」が多い結果となりました。

・実際に使用していて効果を感じるし、香りも良くスプレーした時にひんやりして気持ちがいい。(40代/女性/契約派遣社員)

・制汗スプレーは汗と脇の臭いも抑えてくれて、手軽に出来るから。(40代/女性/専業主婦)

・汗をかくことによって、匂いがとても気になるのでやはりスプレーで補いたい。(30代/女性/専業主婦)

・毎朝の日課になりつつある。今はスプレーではなくクリームや液体の物もあるのでその日の気分で使い分け。(20代/女性/専業主婦)

「実際に使用していて効果を感じる」「匂いがとても気になる」というお声が多く寄せられました。
制汗スプレーの多くは、香りがついているものが多いため汗の匂いを手軽にケアでき、噴射した際ひんやりとした使用感があることから、多くの方が実際に利用していると言えそうです。
また、「毎朝の日課になりつつある」というお声が有るように、習慣的に使える手軽さも好まれる理由かもしれません。

汗ふきシートに、ボトックス治療……試したいものは沢山!

今回のアンケートでは、制汗スプレーに次いで「汗ふきシート」「ボトックス治療」「脇脱毛」「その他」の順に多い結果となりました。

・汗をかいてそのままにしているのは気持ち悪いですし、汗ふきシートなら手軽なので。(20代/女性/専業主婦)

・一番手軽で、自分自身を清潔に保つのに欲しいと思えるものなのかなと思います。(40代/男性/会社員)

・脇の汗ってかきすぎると、白い服を着た後に脇が黄色くなってることがあるから…あと脇ジミって恥ずかしい(30代/男性/自営業(個人事業主))

・割と濃い方なのでマメに処理しなければいけないのがとても面倒なのでいっそうの事永久脱毛してしまいたいです。(30代/女性/専業主婦)

・塗るタイプの制汗剤。直接塗ることで汗腺に蓋ができて汗ジミ予防になりそうだから(30代/女性/パートアルバイト)

「汗をかいてそのままにしているのは気持ち悪い」「自分自身を清潔に保つのに欲しい」という点で汗ふきシートを試したいというお声の他「白い服を着た後に脇が黄色くなってることがある」「マメに処理するのが面倒だから」という理由からボトックス治療、脇脱毛を希望されるお声、「汗ジミ予防になりそう」ということで塗るタイプの制汗剤を試してみたいというお声が寄せられました。
汗をかいたことによる不快感、服に出来るシミの予防やケアする手間を少しでも省きたいとお考えの方男性女性問わず多くいるようですね。

自分にあった脇汗対策をするのが一番!

今回のアンケートでは、多くの方が「制汗スプレー」を試してみたいと回答されました。
また、「汗ふきシート」や「ボトックス治療」「脇脱毛」といった方法を試してみたいというお声も多く寄せられました。
制汗スプレーや汗ふきシートは、スプレーすることである程度ひんやりとした使用感が得られますし、汗による不快感を手頃に解消する事が出来ます。また、ボトックス治療や脇脱毛は施術をすることで汗を抑える事ができるでしょう。
まずは御自身がどれくらい汗をかくのか、汗ジミや匂いの有無等はどうかを確認し、それぞれにあった脇汗対策を取り、場合によっては美容系の皮膚科や整形外科に相談してみるのも必要かもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top