脱毛も考えた?人には言えないヒゲの悩みとは!?

2015年9月14日

ヒゲが濃い方に聞きます!いつ頃からヒゲの濃さに悩み始めましたか?

男性であれば、多くの人が直面するヒゲの問題、悩んでいるのは自分だけと思っている人もいるかもしれません。ですが、特定の人だけが悩んでいるというわけではなく、中には脱毛を考えるほど深刻な悩みを抱えている人もいます。
このようなヒゲの悩みは、いつのころから人々は感じ始めているのでしょうか。気になる悩み始めた時期についてアンケートを取ってみました。

【質問】
ヒゲが濃い方に聞きます!いつ頃からヒゲの濃さに悩み始めましたか?

【回答数】
高校生:26
大学生:25
20代前半:30
20代後半:9
30代~:10

毎日のようにヒゲ剃り!?人々が変化を感じ始めたのはいつ?

アンケートの結果、全体の約3割の人が20代前半からヒゲの濃さに気付いたと回答しています。

・十代の頃はあまり見てくれを気にしていなかったのですが、二十代の前半くらいから気になるようになりました。朝剃っても夕方にはうっすらと生えてきます。(50代/男性/会社員)

・10代の頃は、もっと伸びるペースが遅かったので、毎日ヒゲを剃る印象はなかったです。(40代/男性/会社員)

・就職して、毎日ひげを剃らなければならなくなって面倒さに気付いた。(40代/男性/会社員)

就職をした頃から、ヒゲの濃さに気がつき、毎日ヒゲ剃りを行うことの面倒さを知ったという回答が多くみられました。今までヒゲが濃くなかったからこそ、急にヒゲ剃りに時間がかかるようになり、面倒に感じる人が多いことが読み取れます。社会人になって時間の管理をしっかりと行うようになったということも、面倒に感じていることに影響しているのかもしれません。

時期は人それぞれ!?自分のヒゲの濃さに気づいた時

アンケートの結果、20代前半についで高校生、大学生、30代から、20代後半という順でヒゲの濃さに気がついたという結果になりました。

・高校生以前からヒゲの濃さを指摘されていたので高校生を選択しました。(20代/男性/会社員)

・大学生になってから、ひげを剃る頻度が次第に増え始めてきたから。(20代/男性/学生)

・20代の後半あたりから、頬まで毎日剃らなければいけなくなってきました。(30代/男性/会社員)

・30代を過ぎた頃からヒゲの手入れが1日に1回では足りなくなったからです。(40代/男性/会社員)

全体的に回答した年齢になったら、急にヒゲの処理の頻度が増えたなどの理由でヒゲの濃さに気がついたという回答が多くみられました。毎日のようにヒゲ剃りを行う行動が伴うからこそ、ヒゲが濃くなったという実感が生まれるのかもしれません。ヒゲ剃りを行う回数が増えたと感じるのは、濃くなったと感じる年代が違ったとしても、どの年代でも共通して感じることと言えそうです。

【参考】
男性の「体毛」についての悩みを調査!
どの部位が最も毛の悩みに悩まされているのでしょうか・・・。
あごひげなどの体毛!男性ならではの大きな悩みとは?

自分だけじゃない!最初は誰でも面倒なヒゲ剃り

アンケートの結果、ヒゲの濃さを感じ始める年齢は特定の年齢に極端に偏ることはなく、高校生から30代過ぎまで幅広い年代でヒゲの濃さを感じ始めたことがわかりました。そして、共通して言えることが、ヒゲ剃りの頻度が増えたことによって、全体的にヒゲの濃さを感じ始めるきっかけになっているということです。
ヒゲ剃りは面倒に思う人もいますが、身だしなみとして大切に考えている人も多いでしょう。面倒で脱毛を行う人もいますが、ずっと生え続けてくるヒゲだからこそ、脱毛という選択肢も含めて付き合い方を考えていくことが大切なのかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top