濃いヒゲが気になるけれど・・・あの痛みに耐えて脱毛を選ぶか

2015年9月21日

ヒゲの濃い方に聞きます!ヒゲ脱毛をするとしたら、脱毛の痛みも我慢できますか?

容姿に関わる悩みは人それぞれあることでしょう。昔に比べ美容整形も気軽に行うことができる時代になり、その悩みを解消すべく、多くの方が利用しているのではないでしょうか?プチ整形という言葉が聞かれ始め、より多くの方が試みる機会が増えているように感じますが、とりわけ女性のものと思われていた美容整形やエステなどを男性の方が利用しているケースも見られるようです。男性で聞かれる悩みとしては、ヒゲが濃いというものが多いようですが、脱毛となると痛みも伴います。その痛みに耐え、脱毛をしたいと考えるかどうか男性にアンケートをとってみました。

【質問】
ヒゲの濃い方に聞きます!ヒゲ脱毛をするとしたら、脱毛の痛みも我慢できますか?

【回答数】
できる:46
できない:54

男だって痛いんだ!痛みよりも面倒な方をとる?!

アンケートの結果、「できない」と答えた方の方が多くなりました。

・脱毛はしてみたいですが、痛みを我慢してまで、したいとは思いません(40代/男性/会社員)

・痛みには弱い方なので、痛みは我慢できません。毎日剃ればいいことなので脱毛しようとは思いません(50代/男性/会社員)

・痛いの無理。確かに処理は面倒くさい。だけど比べるとやっぱ痛いの無理(20代/男性/学生)

多くの方が、脱毛はしてみたいけれど痛みを我慢してまでは・・・言う意見をお持ちのようです。また、エステ脱毛は痛すぎたので行くのを止めた、エステ脱毛は耐えられないなど実際エステでの脱毛を経験し、その痛みに耐えられないと答えた方もいます。男性といえども脱毛の痛みというのは耐え難いといえます。他には、毎日剃ればいいことだから、ヒゲを剃るのは習慣化しているからという意見もありました。毎日のこととなると面倒なヒゲの処理ですが、痛みに耐えてまで脱毛をするということは選びにくいようで、剃るという案外手軽な方法で解決できるということもあるかもしれません。男性にヒゲがあるというのは当たり前のことですから、それほど気にしないという方が多いということでしょうか。

男は我慢!面倒なヒゲの処理より一時の我慢をとる!

僅差ではありますが、「できる」とした人の方が下回る結果となりました。

・痛いのは一瞬だけだと思うので、それだけ乗り越えられれば濃いヒゲで悩まなくても良いので我慢できます(30代/男性/パートアルバイト)

・毎日困っているヒゲの問題が解決するなら、脱毛の痛さなんて何の苦にもならない(30代/男性/パートアルバイト)

・毎日、数時間おきに手入れをする苦労からすれば、一時の痛みは耐えられる(30代/男性/会社員)

ヒゲのメンテナンスに悩まされることがなくなるのであれば、コンプレックスが改善できるのならと、日々ヒゲのことで悩んでいるよです。また、毎朝の面倒な髭剃りと比較したら、髭剃りに要する時間を考えればと以外と髭剃りには時間がかかるようです。
最近では、ヒゲをおしゃれとしてとらえ、様々なヒゲを生やした方も多く見られるようになりましたが、身だしなみとしてヒゲを処理するということの方がまだまだ一般的です。そんな中、毎朝のこと、ヒゲが濃くて数時間かかるとなれば、「髭剃り」も大変な作業といえます。どんなに痛くともその痛みに耐え取りさらってしまいたいというのも頷けます。

痛みを伴う毛の処理の一つに、「ピンセットで抜く」というものがありますが、痛みに耐えてピンセットで処理をする人を調査していますので参考にしてください。
ひげが濃くて困る!そんな時、ピンセットで抜いた経験はある?

あなたはどう?自分の肌と向き合っていますか?

美容の悩みといえば女性のものかと思いきや、男性もヒゲのことで真剣に悩んでいる様子。実際にエステでの脱毛を経験し痛みに耐えられず断念をする一方で、医療脱毛を考える方もいるようです。エステと聞けば、案外気楽に行きやすいのかもしれませんが、様々なトラブルもつきもの、ここは専門家の美容整形や皮膚科への受診を考えた方が良さそうです。お肌のお手入れは毎日のこと、男性も女性同様に気にされる方も増えているでしょう。お肌の調子が良ければ、気分も上々、毎日の生活も楽しくなるというもの。パートナーが髭が濃くて悩まれているようでしたら、そっとアドバイスをしてあげるのも良いかもしれませんね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【性別】男性
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top