オーロラプロ

オーロラプロ

フォト光照射+高周波の複合治療器
オーロラ

フォトRFには、「オーロラ」と「オーロラプロ」の2種類のご用意があります。
共に、「光治療+高周波ケア」の2つが同時に照射されます。
「光治療」は、色に反応し、具体的には、そばかすやシミなどのメラニンや、 にきび、にきび跡や赤ら顔などの赤みに効果があります。 つまり、光治療はお肌の色を改善するわけです。
一方、「高周波」はひき締め・リフトアップに効果を発揮します。
よって、フォトRFを照射することにより、「美白」+「ひき締め・リフトアップ」のW効果を発揮します。

オーロラとオーロラプロの違い

「オーロラ」と「オーロラプロ」の違いは、「光治療」の波長が違います。
オーロラ(SR)のヘッドは、580-980nmの波長であり光のエネルギーでシミやそばかすの元であるメラニンを分解します。
一方、オーロラプロ(SRA)のヘッドは480-980nmと、メラニンに対してより吸収率の高い波長を含んでいます。
これにより、今まで難しいとされていた色の薄い色素斑に高い効果を発揮します。
簡単にいえば、オーロラは濃いシミに効果があり、オーロラプロは濃いシミと薄いシミの両方に効果があるわけです。
共に、シミに反応すると、1mm程度の点状のかさぶたになります。
お化粧で隠せる程度ですので、多少のかさぶたになっても効果を優先したい場合は最初からオーロラプロを選択し、かさぶたの 量を抑えたければ、オーロラを5回程度行った後に、最後の仕上げとしてオーロラでは取り切れないシミにオーロラプロを1~2回追加するのがよいでしょう。

ダウンタイムが無くお手軽治療

洗顔やメイクは直後からしていただけます。
オーロラ・オーロラプロ共に絆創膏などは不要ですので、メイク感覚の照射と言えるでしょう。
月1回ペースで5回ほどが目安となります。

effect3つの悩みを同時改善

色調改善
色調改善
シミ・そばかす
ニキビ・ニキビ跡
くすみ・赤ら顔
effect
ハリ・たるみ
ハリ・たるみ改善
お肌のハリ改善・毛穴の縮小・小ジワ・たるみ
effect
光脱毛効果 うぶ毛脱毛
光脱毛効果
うぶ毛脱毛
effect

PRICE料金

顔全体(上限120ショット)
※1周+気になる箇所重ね照射
17,000円 / 1回
72,000円 / 5回
15,000円 /通常 1回
7,500円 / 顔照射と同時の場合
両手 15,000円 /通常 1回
7,500円 / 顔照射と同時の場合
※施術価格はすべて税別です

レーザー照射直後に行うと効果的
イオン導入

薬液に電極をかけて皮膚に擦り込み、通常塗布の約70倍の量を深部まで浸透!

PART.01

トラネキサム酸 イオン導入
トリプルエッセンスイオン導入
シミ・美白・抗炎症作用
顔/両手/首 各1回 4,000円

PART.02

ビタミンC イオン導入
ビタミンC イオン導入
皮膚を正常に保つ必須成分でお肌にハリを与えます。
顔/両手/首 各1回 4,000円

PART.03

トリプルエッセンス イオン導入
トリプルエッセンス イオン導入
プラセンタ・ビタミンC・アルブチンの3種混合液を塗って、微弱な電流を お肌にあてることで、肌の奥深く(真皮層)に美容液を浸透させる療法です。
顔/両手/首 各1回 6,000円
副作用とリスク

RISK副作用とリスク

施術方法
フォト光照射と高周波RFの複合照射
麻酔について
不要です
施術時間
30分程度
ダウンタイム
ほぼなし~1時間以内
腫れ
特にありません
洗顔・メイク
施術直後より洗顔やメイクは可能です
頻度
1か月おきに5~6回程度
副作用
赤み・ほてり・かさぶた・乾燥・色素沈着
施術後は肌が敏感になっているため、十分な保湿ケアやUVケアを心がけてください。
妊婦・授乳中の施術
妊婦:× 授乳:△
注意事項
※効果には個人差がございます。
※初診料 3,000円(税別)
※再診料(相談のみの場合) 2,000円(税別)
※小さなカサブタが生じることがあります。(数日で収まります)