美容How toコラム

美容How toコラム

decodeco

貴方は知ってる?肝斑の原因は紫外線だけじゃない!

肝斑は、紫外線を浴びなくても出てくることを知っていますか?

肝斑とは、主に頬骨の周りや額に左右対称にできるのが特徴のシミの一種です。
多くのシミにおける主な原因は紫外線と言われていますが、肝斑に限っては必ずしもそうではありません。
妊娠や避妊薬を飲んだことをキッカケに肝斑が発症したケースや、閉経後に症状が緩和したケースから女性ホルモンとの関連性が指摘されています。
今回は、肝斑の原因が紫外線だけではないことを知っているのかアンケートを実施しました。

【質問】
肝斑は、紫外線を浴びなくても出てくることを知っていますか?

【回答数】
はい:44
いいえ:56

当然?それとも意外?知らない人が過半数!

半数以上の方が「いいえ」と回答されました。

・紫外線が原因だと思っていました。肝斑だけじゃなくお肌の不調は全部紫外線のせいだと思ってました。(30代/女性/無職)

・肝斑=シミという認識だったので、紫外線を浴びなくても出てくると知って驚きました。(20代/女性/専業主婦主夫)

・肝斑というものをそもそも知らないし、どのような原因で出てくるのかも知らない。(20代/女性/無職)

多くの肌トラブルの原因が紫外線だからという趣旨の回答が多く見られました。シミ対策に気を遣っているのでしょうが、その結果、紫外線にさえ気をつけておけば良いと考えている方が多いということが分かります。
シミと肝斑の区別がついていないという内容の回答もありました。肝斑もシミの一種なので間違いではありませんが、他のシミとは違うという事までは知らない方も多いようです。
肝斑を知らないという意見もあり、肌トラブルへの関心が低い人も一定数いるということが伺える結果となりました。

どうして?4割以上の人が知っている理由とは?

4割強の方が「知っている」と回答されました。

・経口避妊薬を飲んだときに、その影響と思われる肝斑が出来たので女性ホルモンにも関係性があると分かりました。(30代/女性/専業主婦主夫)

・友人が生理不順でホルモンの薬を服用していた時に肝斑が出てきていてとても気にしてしました。(40代/女性/専業主婦主夫)

・そのことを聞いてなんだか愕然としてしまったことを思い出してしまいました。(20代/女性/学生)

薬の服用などを契機に自分自身や友人に肝斑が出来たからという理由が見受けられました。自分を含め身近に症状が出た人がいると自然と情報が入り、詳しくなるようです。また、紫外線を浴びなくても肝斑が出るという情報を聞いたことで愕然としてしまった方がいるように、それまでは知らなかったものの、知ってしまった時のショックの大きさがうかがい知れます。

シミが気になる方は一度クリニックへ!

半数以上の方が、肝斑が紫外線を浴びなくてもできるということを「知らない」という結果となりました。
様々な媒体で情報が手に入れられる様になったとはいえ、実際に肝斑が出来てみないと関心を持てないのは仕方のないことです。仮にシミができたとしても、他のシミと肝斑とを見分けることは容易ではありません。
普段から気をつけているにも関わらずシミが出来た、薬を服用したらシミが濃くなったなどの症状がある人は、一度クリニックで診断を受けてみると良いかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:女性
  • 調査期間:2015年02月03日〜2015年04月08日
  • 有効回答数:100サンプル

2015/04/27
肝斑