美容How toコラム

美容How toコラム

decodeco

開ききった毛穴、治りにくいニキビ跡を食べ物で改善しよう

開いた毛穴やニキビ跡を改善する食べ物として、有名なものは?

開いた毛穴やニキビ跡で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。高価でいい化粧水やいい洗顔用洗剤を使っても、自分に合わなくてなかなか治らないこともありますよね。そこで、いつも食べている食べ物を改善して、美味しくお肌も改善できたら嬉しくありませんか。
そこで、お肌を改善できる食べ物をアンケートしてみました。

【質問】
開いた毛穴やニキビ跡を改善する食べ物として、有名なものは?

【回答数】
卵:6
青魚(イワシ、サバ):6
ナッツ、ゴマ:16
果物(イチゴ、レモン):60
その他:12

甘い果物を食べてお肌改善しよう!

アンケートの結果、果物(イチゴ、レモン)が多い結果となりました。

・やっぱり肌にはビタミンが一番効きそうだから。食物繊維で腸内環境もよくなるので、ニキビにいいし、美肌効果あるでしょ。食べるのもよし、スライスしてパックにするもよし。(30代/女性/無職)

・果物や柑橘類がニキビに効果があるとネットで見掛けた事があるから。(30代/女性/無職)

・美肌にはビタミンとよく聞きますし果物が1番豊富で良さそうな気がします。(20代/女性/専業主婦)

果物にはビタミン等の肌に良い成分が含まれていることが多いことから、この選択肢を選んだ人が多いようです。
ネットや口コミ等でフルーツに含まれる成分が肌にいい効果をもたらすとという認識をしている人が多いみたいです。
果物は調理をしなくてもよく、気軽に食べれるので、簡単にお肌によいビタミンを補給できていいかもしれませんね。

栄養豊富な食べ物で美肌になる!

アンケートの結果、果物に次いでナッツ・ゴマ、卵、青魚の順となりました

・ゴマのセサミンは身体にいいと聞いた事があるので選んでみました。(20代/女性/パートアルバイト)

・ビタミンBが豊富な食材がいいと聞いています。青魚は率先して食しています。(40代/男性/会社員)

・肌にいいの食べ物は、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCだと思うのですが、卵はビタミンB1が豊富なので。(40代/女性/専業主婦)

・青魚は、認知症予防や子どもの成長の手助けなど幅広い分野で人体によい影響を与えているためです。(30代/女性/会社員)

ゴマやナッツなど果物に次いだ他の食べ物も、ビタミンをはじめとした栄養が豊富なものが多く含まれているものが多くランクインしました。
果物ほどではないかもしれませんが、他の食べ物も肌にいい成分が含まれており、美肌効果が期待できるようです。
普段の食事から美肌成分を含む食材を選んでいくと、肌質が向上するかもしれませんね。

美容整形や皮膚科に通わずお肌をアンチエイジング!

美容整形や皮膚科に通うのは時間が必要で、またお金もかかって行くのには抵抗があるという方も、ご自宅で食べ物を改善するだけで簡単にお肌のアンチエイジングすることができるなら嬉しいですよね。アンケートの結果から、体にいい栄養が豊富なものを食べるとお肌によくなるということがわかりました。栄養豊富なものを摂取することによって、お肌の改善だけでなく体の内側も改善できるなれば、一石二鳥ですよね。普段の食生活を少し見直して、体もお肌もきれいになると楽しくなりますね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日〜2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

2015/07/13
毛穴・にきび