残ってしまったニキビ跡。一番悩んでいる症状は?

2015年7月20日

ニキビ跡に悩んでいる方は、どんな症状に悩んでいますか?

みなさんは、頑固なニキビ跡に悩んでいませんか?ニキビが潰れたときに出来るニキビ跡や、ニキビが吸収されて治っても残ってしまうニキビ跡・・・。放置していてもなかなか治らないし、男女問わず見た目にも影響するので、できてしまったときはとっても憂鬱ですよね。
今回はみなさんがどんなニキビ跡の症状に悩んでいるかアンケートをとってみました。

【質問】
ニキビ跡に悩んでいる方は、どんな症状に悩んでいますか?

【回答数】
赤み:12
茶色い色素沈着:36
顔の凸凹・しこり:27
ケロイド:0
クレーター:25

シミのように見える、憂鬱な「色素沈着」

回答の中で一番多かったお悩みが「茶色い色素沈着」でした。

・ニキビが落ち着いた後に、シミになっていたりする事があるので困ります。(30代/男性/自営業(個人事業主))

・色素沈着がシミのように見えてすっぴんになった時に目立つからです。(30代/女性/専業主婦)

・運転免許証など写真を撮った時、色素沈着した部分が目立つのがすごく嫌だからです。(40代/男性/会社員)

・何年も痣のように残っている黒い色に近い色素沈着に悩まされています。(30代/女性/会社員)

・大きなニキビを無理やりつぶした後茶色くなってしまい、治るうちに色が薄くなるかと思ったら、そのまま色素沈着してしまった。(40代/女性/専業主婦)

茶色い色素沈着が「シミのように目立ってしまう」のが困るという意見が多いですね。
「色素沈着」が単なるニキビの跡ではなく、加齢や紫外線によるシミのように見えることもあるので、
人によっては実年齢よりも老けて見られる原因になってしまうかもしれません。
また、「長い間治らない、色が薄くならない」ということで悩んでいる方もいらっしゃいました。
目立つ&治らないニキビ跡の色素沈着は、鏡をみるたび落ち込んでしまいますよね。

隠しきれない、「顔の凸凹・クレーター・赤み」

アンケート結果では、ニキビ跡のお悩みの2位以降は、「顔の凸凹・しこり」、「クレーター」、「赤み」の順になりました

・デコボコは厚塗りではカバーできない点です。シミみたいのはカバーできます(30代/女性/パートアルバイト)

・ニキビの痕がクレーターのようにへこんでしまい気持ちも一緒にへこんでしまっています。(30代/男性/無職)

・イチゴ鼻なので、化粧のたびにクレーターに入り込みます。外へ出ると鼻が特に化粧崩れしやすく、夏場は困ります。(40代/女性/専業主婦)

・ニキビ跡のせいで、ずっと顔が赤くて恥ずかしいです。夏は特にひどいです。(10代/女性/学生)

・顔が赤くなる症状がよく出て、外に出るのも控えたくなるような状態になります (50代/男性/自由業・フリーランス)

1位の「茶色い色素沈着」と違い「顔の凸凹」は化粧でカバーしきれない点でお困りの女性が多い印象です。
男性は化粧をしない方が大多数ですが、やはりクレーターのようなへこみが目立つと、落ち込んでしまいますよね。
「赤み」は、敏感肌などの、個人個人の肌質に深く関係していそうな症状です。
いずれも、毛穴の黒ずみや角栓など、ほかのお肌の問題と複合して美容に影響がでるやっかいなお悩みと言えそうです。

美容のためのニキビ跡ケアは皮膚科へGO!!

アンケート結果から様々なお悩みの声をご紹介しましたが、ご自分に当てはまる症状はありましたか?
「色素沈着」「凸凹・クレーター」「赤み」は、皆さん一度は経験したことのある症状だったと思います。
今現在、ニキビ跡にお悩み中の皆様。もうニキビ跡は治らないんじゃ・・・とあきらめていませんか?
美容皮膚科や美容整形外科などで行われているニキビ跡治療は、ニキビ跡を目立たなくするだけでなく、肌質改善やアンチエイジングに効果があるものもあります。これらは、肌状態に合わせた無理のない治療が行われるので安心です。
ニキビ跡を治し、若々しさを保つためにも、一度専門のドクターに相談してみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top