ニキビ跡のクレーターを治す治療法とは!?

2015年7月27日

しつこいニキビ跡!クレーターには、どんな治療法がもっとも効果を発揮すると思いますか?

ニキビが顔に出来ただけでも、外に出ることが辛くなってしまう方も多いですよね。せっかくニキビが治ったと思ったのにクレーターのようにへこんでしまったら、もっと落ち込みますね。ニキビ跡といっても、赤くシミになるタイプや、クレーターのように穴が開いてしまうタイプがあります。肌にニキビ跡が出来てしまった時に、どんな治療法なら効果があると思うのかアンケートを取ってみました。

【質問】
しつこいニキビ跡!クレーターには、どんな治療法がもっとも効果を発揮すると思いますか?

【回答数】
レーザー照射:28
皮膚の再生治療:48
イオン導入:4
内服薬:7
塗り薬:13

クレーターを治す為には皮膚の再生治療をしよう

アンケートの結果、皮膚の再生治療が最も多い結果となりました。

・再生治療が一番効果がありそうな気がします。でこぼこしているので皮膚を生まれ変わらせる方法しか思いつきません。(40代/女性/専業主婦)

・あまりにもひどい場合はやはり再生治療も考えたほうが良いのではないかと思います。(40代/女性/自由業・フリーランス)

・皮膚の再生治療をしないと、結局は綺麗には治らないと思う。やはりお金のかかる治療だと思っている。(30代/女性/専業主婦)

・やはり新しい皮膚に生まれ変われば、消えるのではないでしょうか。(40代/女性/専業主婦)

軽いニキビ跡なら時間が経てば、自然と綺麗な肌に戻れそうですが、深いクレーターになっていると、簡単には治らないと感じている方が多いようですね。お金は高額かもしれませんが、絶対にツルツルの肌に戻したいと考えている方は、皮膚の再生治療を美容外科クリニックで受けてみることが良いかもしれません。現代の医療技術なら、凹凸のない肌を目指すことが出来ると言われており、相談に行ってみると良さそうです。

レーザー照射は肌のクレーターに効果的!

アンケートの結果、皮膚の再生治療に次いで、レーザー照射、塗り薬、内服薬、イオン導入の順となりました。

・レーザー照射によって皮膚の表面をきれいにすることがいいと思います。(20代/男性/学生)

・美容整形やエステなどでやるレーザー治療が一番効き目がありそうです。(30代/女性/専業主婦)

・レーザーで綺麗にした友達がいたので、レーザーが確実だと思います。(30代/女性/専業主婦)

・レーザーとかは怖いので簡単にできる塗り薬がいいと思いこちらを選択しました。(30代/女性/専業主婦)

・内服薬によって体の内側から症状を緩和していくようにして治していくのが良いと思います。(30代/女性/無職)

・イオン導入を以前受けたことがあり、クレーターにかなりの効果があったからです。(30代/女性/専業主婦)

肌のクレーターを治す為には、実際に美容外科クリニックなどで治療して、肌が綺麗になった友人を見て、レーザー照射が効果がありそうだなと感じている方が多いようですね。また、浅いクレーターなら、塗り薬や内服を飲むといった人に分からない方法で綺麗になりたいと思う方も多いようですね。一方、イオン導入を受けたらクレーターに効果があったという、実際に体験した方がいることが分かりました。

肌のアンチエイジングの為に美容皮膚科や美容整形外科へ行こう

肌にクレーターがあると、鏡を見た時に落ち込んでしまいますよね。現代の医療技術では、へこんでしまった肌も綺麗にすることが可能です。自宅で治すことは難しいので、美容皮膚科や美容整形外科に相談に行ってみましょう。今までどうしても治らなかった深いクレーターの場合は、皮膚の再生治療を受けて、綺麗な肌を取り戻しましょう。また、浅いクレーターは、レーザー照射で良くなる期待がありますので、諦めずに肌の治療をすることが大切です。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top