気になる!ケロイド状に残ったニキビ跡に効く治療法は?

2015年7月27日

しつこいニキビ跡!ケロイドには、どんな治療法がもっとも効果を発揮すると思いますか?

凹凸に残ってしまったニキビ跡、気になりますよね。特にケロイド状に残ってしまったニキビ跡は、流行のメイクを試しても、お肌の凹凸のせいで映えない気がしてしまいます。ケロイドの治療は、セルフケアでは難しく、美容整形外科や皮膚科での治療が中心となります。なかなか厄介なケロイド治療ですが、どの治療法が有効だと認知されているのか、アンケートをとってみました。

【質問】
しつこいニキビ跡!ケロイドには、どんな治療法がもっとも効果を発揮すると思いますか?

【回答数】
内服薬:20
外用薬:21
圧迫療法:1
ステロイド注射:11
外科手術:47

きれいに治すにはやっぱり外科手術が有効?

アンケートによると、約半数の方が外科手術が有効だと思う、と回答しました。

・大きい物なら、結局は切った方が早く治り、お金もかからなそう。(30代/女性/専業主婦)

・外科的な治療法が直接的に作用すると思うからです。その他は二次的です。(30代/男性/その他専門職)

・ある程度までいってしまったら、もうお薬なども効かないと思うので最終手段は外科手術しかないと思います。(20代/女性/契約派遣社員)

・跡が残らないのなら、外科治療が一番適切ではないかと思う。薬には期待できないと思う。(40代/女性/契約派遣社員)

・ステロイドに関しては副作用的なものや、やめたときに一気に症状がでるなどききますし。いっそのこと、手術が早いのかと思います(30代/男性/会社員)

ケロイドになるほどのニキビというのは、頑固で何度も再発を繰り返したものが多いですから、根本的な治療として外科手術が良いという意見が多く見受けられました。実際に、ケロイドになったニキビ跡で悩んでいる方は身を持って経験した上で、外科手術を考えられる方が多いようです。

ソフトなイメージの外用薬、内服薬にも注目

次に多かったのが外用薬で、以下に内服薬、ステロイド注射、圧迫療法と続きました。

・塗り薬が一番コストパフォーマンス的にも良さそうだし、自分ならそうすると思うから。(20代/女性/パートアルバイト)

・医師の診断のもとに、肌に合った処方された外用薬がいいのではないかと思います。(30代/女性/専業主婦)

・ビタミン剤などの服用が効果的だと聞いたことがあります。また、漢方薬も良いのではないかというイメージを持っています。(40代/女性/パートアルバイト)

・実際皮膚科でその治療法を勧められて、試しました。定期的に通わなければならないので途中でやめてしまいましたが、だんだん傷が小さくなっているのを感じました。(20代/女性/専業主婦)

・薬でゆっくり治すよりも圧迫させたほうが早く治ると思ったから。(20代/女性/学生)

コストパフォーマンスや、プロの処方による安心感から、外用薬が効果的と考える人が多いようです。内服薬は、漢方やサプリメントを含め、ソフトに効きそうなイメージ、ステロイド注射は、やはり副作用について心配という声がありましたが、即効性がある、効果の強い薬という印象を持っている方が多いようです。

お肌の悩みは美容整形外科・皮膚科へ!アンチエイジングの相談も

ケロイドになったニキビ跡、本気できれいにするなら美容整形外科や皮膚科での治療が必要、と考えている人が多いという結果が出ました。その道のプロですから、外科手術はもちろん、お薬を使うにしろ、まずは相談してみるのが安心だし、効果があるのかわからないセルフケアをするよりも、結果的に費用も安く済むのでは…という意見も多くありました。
アンチエイジングに対応したメニューもありますし、お肌を気にされている方なら、相談する価値は大いにあると言えます。
セルフケアで効果を得られず長くお悩みの方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top