肌トラブルは避けたい!あなたのそばかす対策、シミ予防策は?

2015年8月3日

そばかす、シミ予防として、あなたが行っている対策は?

お肌トラブルの代名詞的存在でもあるシミやそばかす。
いつも綺麗な肌でいたいと願う女性にとっては大敵ですよね。食事やメイク落とし、日焼け止めなど色々な予防策が考えられますが、世間ではそばかすやシミ予防のためにどのようなことを行っているのか気になるところでしょう。
そこで、シミ、そばかすの予防・対策にどのようなことを行っているのかアンケートで調査してみました。

【質問】
そばかす、シミ予防として、あなたが行っている対策は?

【回答数】
日焼け止めを塗る:66
日傘をさす:8
日中に極力外出しない:12
サプリメントを飲む:8
その他:6

面倒だけど手軽に対策できる!日焼け止めが最も多い!

アンケートの結果、「日焼け止めを塗る」が66人と最も多い結果になりました。

・外出しないのがいいと思いますがそうはいかないので、出かけるときは日焼け止めを塗るように心がけています。(50代/女性/専業主婦)

・短時間でも外出するときには日焼け止めを塗り、3時間を越えるときには塗りなおしを行います。(30代/男性/無職)

・日傘は邪魔だし、外で行うアクティビティが好きなので日焼け止めに頼っています。(30代/女性/会社員)

・顔だけは塗るようにしています。めんどくさいですがこれが一番手軽なので。(10代/女性/学生)

このように日焼け止めを塗ることは外出する際に欠かせないという方が多いようです。確かに、シミやそばかすと紫外線の関係が取り沙汰されていることから、みなさん意識を高く持っているようですね。面倒くさいと感じる一方で、手軽にできる日焼け止めはちょっとした外出やアクティビティへの参加などの際も必需品であることが分かりました。

できるだけ外出しないのも一つの予防策!?

2番目に多い回答が、「日中に極力外出しない」の12人、以下「日傘をさす」8人、「サプリメントを飲む」8人と続きました。

・やはりシミそばかすの原因は紫外線というイメージが強いので、極力その元を浴びない様にしてるので。(20代/男性/契約派遣社員)

・外出するのを抑えれば、肌が受ける紫外線の量が少なくなり、肌にダメージを与えないと思ったから。(20代/男性/学生)

・日焼け止めもぬりますが、一番は日傘で紫外線をガードしてる事だと思います。曇りの日でも欠かせないです。(20代/女性/契約派遣社員)

・ビタミンCをはじめ総合ビタミンや霊芝などのサプリメントでケアしている。(40代/女性/契約派遣社員)

シミやそばかすの対策として、そもそも日光に当たらないということが良いと考えている方も1割強いることが分かりました。確かに外出を控えれば肌のダメージは極力抑えられるでしょう。また、日傘でガードしたり、様々なサプリメントでケアをしたりというかたも少数派ながらいるようで、それぞれでシミやそばかすの予防策をとっていることが分かる結果になりました。

どんなに予防をしてもシミやそばかすができたら

今回のアンケートでは「日焼け止めを塗る」という方が最も多い結果になりましたが、面倒ではあるものの手軽にできる予防策ということで人気を集めていることが分かりました。その一方で、外出を控えるという方、日傘やサプリメントという方などそれぞれで予防策を考えているようです。紫外線は太陽が出ていなくても降り注ぐものですから、こういった対策も有効な手段かもしれませんね。しかし、対策を行っているつもりでも知らず知らずのうちにシミやそばかすができてしまったという場合もあるでしょう。市販薬を使うのも一つの方法ではありますが、より確実に対処したいということであれ場合は皮膚科などに相談をすることも考えたいものですね。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top