美容How toコラム

美容How toコラム

decodeco

美しさを手に入れたい!顔へのレーザー照射、抵抗ある?ない?

6

美しさは、女性なら誰もが追求したい目標ですね!自分の美しさに自信が持てると、表情や振る舞い、考え方まで、全てポジティブになれそうです。食事や運動、日々のお肌のお手入れなど、美容のために様々な努力をしている女性も多いのではないでしょうか。中でも、皮膚科や美容整形外科でのレーザー照射によるシミ、シワの除去やアンチエイジングは、究極の美肌対策とも言えるでしょう。ぜひやってみたい人、ちょっと怖い人…いろいろな思いがありそうです。そこで、顔へレーザーを当てることに抵抗があるかどうか、女性100人に対してアンケートをとってみました。

【質問】
レーザーを顔に当てることに抵抗はありますか?

【回答数】
はい:61
いいえ:39

火傷や痛み、後遺症は大丈夫…?抵抗を感じる人が約6割

アンケートの結果、「はい」と回答した人が多く、約6割を占めました。

・興味はあるが、第一印象を見る上で顔は重要なので、失敗したらどうしようと考えてしまう。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・痛そうだし、あてた直後よりも数年後何か後遺症が出ないかと気になります。(40代/女性/専業主婦)

・症状が改善するなら考えるけど、レーザーって皮膚を焼くってことだと思うからリスクが不安材料。火傷みたいになったらって、どうしても考えます。(30代/女性/無職)

・やっぱり不自然なものは健康に悪そう。極力レーザーを当てることがなくても大丈夫な状態に持っていきたいです。(30代/女性/パートアルバイト)

第一印象を決める顔へのレーザー照射には抵抗を感じる人が多いようですね。女性にとって、何よりも美しく保ちたい顔の皮膚をレーザーにより「焼く」というイメージが、火傷などを連想させ、不安感に繋がっているようです。また、レーザー照射という人工的な処置は、健康面の被害や後遺症等の悪影響となって後々現れるのではないか…という漠然とした不安になっている事も伺えます。

実際施術を経験した人も…レーザーは安全で有効と思う人が4割

アンケートの結果、約4割の人が「いいえ」と回答しました。

・経験上、レーザーは効果はあると思うので、抵抗はありません。美容だけでなく、医学的にも使われていると思います。(40代/女性/パートアルバイト)

・以前、母がシミ治療のためにレーザーを当てていたので抵抗はありません。(30代/女性/会社員)

・ほくろを取るレーザーを過去に何度かしたことがありますが、綺麗に取ることができたので満足しています。(30代/女性/無職)

・事前にカウンセリングがあるであろうことが必須条件で、刃物ではなく光であることと、痛みがなさそうであるから。(30代/女性/自営業(個人事業主))

身内や本人が既にがレーザー治療を経験済みの場合は、その安全性や効果に満足している人が多いようです。実際、レーザーによる治療は医学的にも行われていますね。その観点から考えれば、美容のために行うレーザー治療だけを敢えて不安と捉える必要はないとも言えるかもしれません。
また、治療前のカウンセリングによる患者の皮膚や体調のチェック等、医師の万全のフォロー体制が必須であるものの、それが伴っていれば大きな不安は感じないという意見も聞かれました。

肌のアンチエイジング、美容整形外科や皮膚科を信頼して相談を!

施術を受けた事がない人にとっては、レーザー治療の印象は「肌を焼く」というマイナスイメージになっている事が伺えます。第一印象として大切な顔に、火傷の痕などが残ったら…と不安を抱いたり、健康被害や後遺症を漠然と心配する声も聞かれます。

一方、既にレーザー治療を経験済みの人からは、結果に満足している声が目立ちますね!レーザー治療は医学的にも使用される施術法であり、不安はないという捉え方もできそうです。ただ、治療前の患者へのカウンセリング等医師のフォロー体制は必須と言えるでしょう。
施術法として普及しつつあるレーザー治療。美容整形外科や皮膚科を信頼し、思い切ってお肌のアンチエイジングを相談してみませんか?

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2015年05月29日〜2015年06月12日
■有効回答数:100サンプル


2015/06/22
美容