真夏の肌トラブル!一番やっかいな肌トラブルとは?

2015年8月3日

真夏の暑い日でも肌トラブル対策が欠かせなくなります。しかし、夏場は温度が上がりやすく、日が出ていることが多いので紫外線を多く受けやすい季節だと言えるでしょう。夏場に多い肌トラブルの中でも一番やっかいに感じる肌トラブルは何なのでしょうか。そこで、今回のアンケートでは夏の季節で特に感じやすい肌トラブルは何かうかがってみました。

紫外線が厄介?日焼けによる肌トラブルが一番やっかい!

アンケートの結果によると、ほとんどの人が日焼けによる肌トラブルが一番やっかいだと回答していました。

・長時間外にいたときに日焼けをすること。風呂に入ったときにひりひりと痛むため、体を洗うのがつらい。(30代/男性/無職)

・日焼けからの炎症。こんがり綺麗に焼けてくれたらいいけど、赤くなるのは見た目にもよくなくて困る。(20代/女性/専業主婦)

・日焼けです。元々色白ではないので、どんどん色素が沈着してしまいます。自黒ならではの悩みかと。(40代/女性/専業主婦)

・紫外線による日焼けです。日焼けが原因でそばかすやシミが増えるし乾燥するし皺もふえるのでいいことないです。(40代/女性/専業主婦)

・真夏のお肌で、一番やっかいな肌トラブルは、日焼けによるやけどだと思います。(30代/男性/会社員)

・日焼けをした後に肌が黒くなってしまうことが肌トラブルによる悩みです。(20代/女性/契約派遣社員)

・やはり日焼け。紫外線が強いこともあり、しっかりとお肌の手入れをしていかないと将来ボロボロになりそう。(30代/女性/専業主婦)

ほとんどの人が紫外線を浴びることによる日焼けなどの肌トラブルが一番厄介だと感じている傾向にあるようです。一旦日焼けをしてしまうとお風呂に入った時などに痛んでしまったりと日常生活に少なからず影響を及ぼす恐れがあるでしょうし、何より肌に炎症が起こる恐れがあるのが厄介だと言えるようです。火傷やシミ、色素沈着など避けたい肌トラブルだけでなく肌の手入れも欠かせなくなりがちなので将来の肌の状態も心配になるのではないでしょうか。

日焼けの肌トラブルは様々な炎症を起こす恐れがあるので厄介?

今回のアンケート結果ではほとんどの人が日焼けによる肌トラブルの炎症が一番厄介だと感じていることがうかがえる結果でした。
肌が日焼けしてしまうと火傷やシミ、色素沈着と言った様々な肌トラブルの原因となり得るので厄介だと言えるのでしょう。ただ日焼けしているだけでも日常生活に影響が出るかもしれませんし、出来る限り日焼けしないように紫外線対策が必要になりそうです。しかし、日焼けをして悩んでいる時でも肌トラブルを改善出来るサービスなどもあるので検討の余地があるかもしれません。

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:年齢不問・男女
  • 調査期間:2015年05月29日~2015年06月12日
  • 有効回答数:100サンプル

関連記事

Top